医療の今後

    医学が進歩し、不治の病と言われていた病気も治るようになりました。しかし癌というのはやはり怖い病気で、発見し難い...

    Readmore

    癌が見つかった時は

    癌と聞いたとき、一般の人は完治の難しい病気と思いますが、近年、発見の段階によっては完治できる病気になりました。...

    Readmore

    転移した時の治療

    日本での治療は外科的手術で切除することがほとんどですが、できた場所によっては、化学療法や放射線療法の手法を用い...

    Readmore

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

日本での治療は外科的手術で切除することがほとんどですが、できた場所によっては、化学療法や放射線療法の手法を用います。
1度目の治療で治癒できればいいのですが、癌は、ここが難しく、転移や再発することがあります。
再発とは完治したと見えても目に見えないガン化細胞が残っていて再び大きくなってしまうことを言います。
また、転移とは、最初に発生した場所から、血管やリンパ管をガン化細胞が別の組織に移動して、移動した場所で増殖してしますことを言います。 Read more

癌と聞いたとき、一般の人は完治の難しい病気と思いますが、近年、発見の段階によっては完治できる病気になりました。
そして、2人に1人は、何かしらの癌にかかると言われています。
まず、とは正常な細胞が異常な細胞になり、さらに進行してガン化します。
この細胞が目に見える形まで成長して悪性腫瘍になります。
これが癌です。
この病気を完治させるためには、早期発見早期治療が鉄則です。
日頃の健康診断が重要とされています。 Read more

もし早期発見が出来なくて完治することができなければと思うと、非常にショックですしとてもつらいことです。
しかし完治することができなくても癌の進行を止めることはできます。
完治できないイコール寿命が短くなるというわけではありません。
たとえ再び発見されても進行が遅ければ、すぐに死を考える必要はないのです。
この病気と闘うだけでなく症状を少しでも緩和したり体力をつけたりするなどの療養を続けていけば、たとえ完治しなくても命ながらえて残りの人生を充実したりすることだって可能です。 Read more